Windows 2000/XPのFont Link機能 (Font Linking)

注意:半角かなが混じっているので、Shift-JIS環境でないと文字化けする可能性があります。

目次

はじめに

フォントの組み替えができるFontLink 機能(原語はability) は、どうやら英語版Windows CE (iPAQなど) の日本語化ページでしか紹介されてようなので、紹介ページを作ってみました。

この機能を使うと英語のフォントに、日本語のフォントが組み込めます。 ただ残念なのは、Windows CEと違って、元のフォントが持っている文字をマスクできないので、機能の自由度が低いことです。
まんがの吹き出しで使われる、漢字かな混植フォントを使いたい作りたいのであれば、 Homeの「混植フォントを合成(memo)」を参照してください。

Windows 2000では、Tahoma, MS PGothic注1, MS UI Gothic, Microsoft Sans Serif, Lucida Sans Unicodeで、
Windows XPでは、レジストリをみると上と同じなのですが、デフォルトですべてのフォントに働くようです。


注1:MS PGothicは、MS Pゴシックの英語名です。TrueTypeフォントなどには、Mac,Win用のフォントテーブルや英語、日本語などのフォント名が組み込まれてます。

発見の経緯

Windows 2000を使っていて、不思議に思ったのは、Tahomaという260KBたらずの注2 欧文フォントがなぜ日本語が表示できるのかということ。そして、MS UI Gothicでも、IMEパッドの文字一覧で、UnicodeのハングルやCJK統合漢字のChinese部分が出てくることでした。注3 レジストリをTahomaやMS UI Gothicで検索したところ、FontLinkという関連のありそうなキーが見つかりました。
注2:表音文字系を集めたUnicodeフォントなので、通常の50KB前後よりは大きい。
注3:関係ないが、CJK統合漢字に表示されるJIS X 0212-1990のJIS補助漢字がゴシックのみ太いのは、ゴシックにビットマップフォントがないからのようだ。

レジストリをいじる

注意:Font Link機能を活用するには、レジストリをいじる必要があります。実際の操作は、自己責任でお願いします。
また、説明が不十分なので、ほかのページからレジストリに関する知識を補ってください。

レジストリエディタを開く

[スタート]ボタン-[ファイル名を指定して実行…]を選択して、 ダイアログボックスにregeditと入力してEnterまたは[OK]を押して起動します。 Windows2000以降は、よく編集するキーをメニューバーのお気に入りに追加することができます。
Font Linkingのレジストリは、Windows CEと違い、 [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\FontLink]以下に しかありません。

追加

Notepadやテキストエディターで、以下の囲みのようなものを作って、"なんとか.reg"というダブルコーテーションを含めた名前で保存し、ダブルクリックするとレジストリに追加できます。
または、レジストリ登録エントリをダウンロードしてダブルクリックしてください。
FontLinkが有効になるのは、再起動後です。

削除

レジストリエディタを起動して、 [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\FontLink] のなかで、いらないものを削除してください。 初期設定*は、消さないようにしましょう。
*:Tahoma, MS PGothic, MS UI Gothic, Microsoft Sans Serif, Lucida Sans Unicode

説明

機能:フォントに別のフォントを付加する。 たとえば、欧文フォントに各国語フォントを組み合わせる。
  Windows 2000Windows XP
初期設定Tahoma, MS UI GothicなどのみON欧文日本語すべてでON
元のフォントのマスク (CEは可能**)不可不可
変更後の再起動必要必要
 **:SkipTable

regファイル(登録エントリ)のエントリ構造

組み込みたいフォントファイルの拡張子が、ttcの場合

"フォント名(例:Arial)"="組み込むフォントのファイル名(例:msgothic.ttc),フォント名(例:MS UI Gothic)"

組み込みたいフォントファイルの拡張子が、ttfの場合

"フォント名(例:HGPゴシックM)"="組み込むフォントのファイル名(例:L_10646.TTF)"

複数組み込みたい場合2002.11.09変更

注意点(考察結果)

使用例

想定される利用の仕方

システムフォントに

Ticago95 (レジストリ登録エントリ)

Windows 2000では、Ticago95 (追加したBitmapフォント)が、システムフォントとして使えないので、こちらの設定が必要です。ちなみに、Windows XPでは、MS UI Gothicと、デフォルトで組み合わせられます。
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\FontLink\SystemLink]
;Ticago95にMS (UI) Gothicをくわえる。
"Ticago"="MSGOTHIC.TTC,MS UI Gothic"
"Ticago_b"="MSGOTHIC.TTC,MS UI Gothic"
"Ticago_i"="MSGOTHIC.TTC,MS UI Gothic"
"TicagoFix"="MSGOTHIC.TTC,MS Gothic"
Ticago95とExplorer画面写真 OS:Windows 2000

等幅フォントの組み合わせ

Fixed98とMSゴシック (レジスト登録エントリ)

PC98が必要です。
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\FontLink\SystemLink]
;Fixed98にMSゴシックをくわえる。
"Fixed98"="MSGOTHIC.TTC,MS Gothic"
画面写真 OS:Windows 2000 Fixed98とariadne

ブラウザに

VerdanaGeorgia (レジストリ登録エントリ)

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\FontLink\SystemLink]
;GeorgiaとVerdanaに明朝ゴシックを加える。
"Georgia"="MSMINCHO.TTC,MS PMincho"
"Verdana"="MSGOTHIC.TTC,MS PGothic"

JIS補助漢字を加える

HG(P)ゴシックMにMSゴシックのJIS補助漢字を付加 (レジストリ登録エントリ)

JIS補助漢字よく使うならば、意味があるかもしれません
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\FontLink\SystemLink]
;HGゴシックMにJIS補助漢字を加える。
"HGゴシックM"="MSGOTHIC.TTC,MS Gothic"
"HGPゴシックM"="MSGOTHIC.TTC,MS PGothic" 

Windows XPのClearType

Windows XPで、ClearTypeを有効にしてる人は欧文フォントと、HGPゴシックMを組み合わせてみてはいかがでしょうか。

VerdanaHGPゴシックM (レジストリ登録エントリ)

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\FontLink\SystemLink]
;VerdanaとHGPゴシックM
"Verdana"="HGRGM.TTC,HGPゴシックM"

TahomaHGPゴシックM (レジストリ登録エントリ)

注意:もとにある組み合わせを変えてしまうので、不具合が起きるかもしれません。もとに、もどすには、こちらのレジストリファイルを使ってください。
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\FontLink\SystemLink]
;Tahomaを変更する
"Tahoma"="HGRGM.TTC,HGPゴシックM"

参考

FontLinkの初期エントリ (レジストリ登録エントリ)

初期状態はこうなってます。
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\FontLink\SystemLink]
;Unicode文字列(REG_MULTI_SZ)で表記されていますが、
;通常の文字列(REG_SZ)で表記しても大丈夫です。
"Lucida Sans Unicode"=hex(7):4d,00,53,00,47,00,4f,00,54,00,48,00,49,00,43,00,\
  2e,00,54,00,54,00,43,00,2c,00,4d,00,53,00,20,00,55,00,49,00,20,00,47,00,6f,\
  00,74,00,68,00,69,00,63,00,00,00,00,00
"MS PGothic"=hex(7):4c,00,5f,00,31,00,30,00,36,00,34,00,36,00,2e,00,54,00,54,\
  00,46,00,00,00,00,00
"MS UI Gothic"=hex(7):4c,00,5f,00,31,00,30,00,36,00,34,00,36,00,2e,00,54,00,54,\
  00,46,00,00,00,6d,00,69,00,63,00,72,00,6f,00,73,00,73,00,2e,00,74,00,74,00,\
  66,00,00,00,53,00,69,00,6d,00,53,00,75,00,6e,00,2e,00,54,00,54,00,43,00,2c,\
  00,53,00,69,00,6d,00,53,00,75,00,6e,00,00,00,67,00,75,00,6c,00,69,00,6d,00,\
  2e,00,74,00,74,00,63,00,2c,00,67,00,75,00,6c,00,69,00,6d,00,00,00,6d,00,69,\
  00,6e,00,67,00,6c,00,69,00,75,00,2e,00,74,00,74,00,63,00,2c,00,50,00,4d,00,\
  69,00,6e,00,67,00,4c,00,69,00,55,00,00,00,00,00
"Tahoma"=hex(7):4d,00,53,00,47,00,4f,00,54,00,48,00,49,00,43,00,2e,00,54,00,54,\
  00,43,00,2c,00,4d,00,53,00,20,00,55,00,49,00,20,00,47,00,6f,00,74,00,68,00,\
  69,00,63,00,00,00,53,00,69,00,6d,00,53,00,75,00,6e,00,2e,00,54,00,54,00,43,\
  00,2c,00,53,00,69,00,6d,00,53,00,75,00,6e,00,00,00,67,00,75,00,6c,00,69,00,\
  6d,00,2e,00,74,00,74,00,63,00,2c,00,67,00,75,00,6c,00,69,00,6d,00,00,00,6d,\
  00,69,00,6e,00,67,00,6c,00,69,00,75,00,2e,00,74,00,74,00,63,00,2c,00,50,00,\
  4d,00,69,00,6e,00,67,00,4c,00,69,00,55,00,00,00,00,00
"Microsoft Sans Serif"=hex(7):4d,00,53,00,47,00,4f,00,54,00,48,00,49,00,43,00,\
  2e,00,54,00,54,00,43,00,2c,00,4d,00,53,00,20,00,55,00,49,00,20,00,47,00,6f,\
  00,74,00,68,00,69,00,63,00,00,00,53,00,69,00,6d,00,53,00,75,00,6e,00,2e,00,\
  54,00,54,00,43,00,2c,00,53,00,69,00,6d,00,53,00,75,00,6e,00,00,00,67,00,75,\
  00,6c,00,69,00,6d,00,2e,00,74,00,74,00,63,00,2c,00,67,00,75,00,6c,00,69,00,\
  6d,00,00,00,6d,00,69,00,6e,00,67,00,6c,00,69,00,75,00,2e,00,74,00,74,00,63,\
  00,2c,00,50,00,4d,00,69,00,6e,00,67,00,4c,00,69,00,55,00,00,00,00,00

参考文献

さいごに

どなたか、もっと分かりやすい説明を作ってください。

以上

問題点・質問はメールではなく、FontLinkなどの質問・情報に関する掲示板のほうまでお願いします。


2002.02.17 (revision 2002.02.20, 2002.11.09)
silver thread <nyoon5f@yahoo.co.jp>

歓送迎会特集【ホットペッパー】 Amazon Yahoo 楽天 NTT-X Store大阪水茄子の伊勢漬物
無料ホームページ 無料のクレジットカード 海外格安航空券 転職 海外旅行保険が無料! 海外ホテル