「バーバリアン ゲーム」について
CIEL1999年5月掲載


松下容子氏「闇の末裔」6巻(白泉社)より、木南氏が作画するのに参照したと思われる個所


白泉社花とゆめコミックス
松下容子
「闇の末裔」6巻14ページ1コマ目
角川書店CIEL1999年5月号
木南達哉
「バーバリアン ゲーム」より289ページ1コマ目
足の角度に合わせて重ねた画像

足の角度とセーラー服のひだ、靴が酷似


白泉社花とゆめコミックス
松下容子
「闇の末裔」6巻90ページ1コマ目(上の画像)
(下の画像はそのページ全体)
角川書店CIEL1999年5月号
木南達哉
「バーバリアン ゲーム」より306ページ1コマ目(上の画像)
(下の画像はそのページ全体)


白泉社花とゆめコミックス
松下容子
「闇の末裔」6巻20ページ1・2コマ目(上の画像)
同じく25ページ1コマ目(下の画像)
角川書店CIEL1999年5月号
木南達哉
「バーバリアン ゲーム」より314ページ1コマ目



キャラクターについて

「バーバリアン ゲーム」と「闇の末裔」はストーリーは全く違いますがキャラクターが非常に酷似しています。

黒崎 密=入間 一平
都筑 麻斗=古賀 真(しん)
巽 征一郎=桐生 真(まさと)
亘理 温=新発田 真(まこと)
鳥居 さや(あるいは若葉かも?)=春菜


TOP